Biography Mina Kitamura Mina Kitamura

北村美奈

4歳よりピアノを始め、10歳からフルートを始める。同志社女子大学音楽学部在在学中に、ジュリアス・ベーカーYAMAHA賞2位を受賞、アメリカのフルート雑誌に取り上げられる。卒業後、日本フルート協会主催の第30回フルート新人演奏会にて最優秀新人賞を受賞。YAMAHA管楽器新人演奏会、いずみホールで行われた第44回なにわ芸術祭新進音楽家競演会に出演。
2005年、渡米。2006年にニューヨーク大学大学院に入学。在学中行われたコンチェルトコンペティションで優勝し、オーケストラとソリストとして競演。音楽雑誌「音楽の友」に「素晴らしいテクニックと独自の持ち味で日本の素晴らしい作品をニューヨークに紹介するという大役を果たした」と絶賛された。
2008年に修士号取得。卒業後は、五嶋みどり主催「みどり財団」の子供の為のコンサートで演奏、またカーネギーホールで行われたニューヨークに住む日系人の子供の為の演奏会に出演するなど、子供の教育にも力を注いでいる。
2009年にはカーネギーホールでソロデビューリサイタルを行い、数々の雑誌のインタビューや新聞に取り上げられる。
帰国後、オーケストラでは文化庁による全国ツアーや、兵庫芸術文化センター管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団などで演奏する一方、ソリストとしてアンサンブル神戸とモーツァルトのコンチェルトを共演、ロシア総領事館、ニューヨーク大使公邸、NHK神戸、KBS京都、ラジオ大阪、FM千里、読売テレビなどにも出演。

Mina Kitamura was born in Osaka, Japan. She received her Bachelor's Degree from Doshisha Women's College in Kyoto. She participated and won numerous competitons including First Prize in the Japan Flute Association Competition, Julius Baker Yamaha Award and Great Wall International Competition. She appeared in the magazine "The Flute" and "Ongakunotomo" where she has been praised for her "cheracteristic beautiful sound and perfect technique".
While at New York University, Ms.Kitamura won the university's concerto competition and performed the Otaka Flute Concerto with the New York Univesity Symphony in 2007 and a year later graduated from NYU with Masters of Music degree.
She attended Aspen Music Festival in 2007 and 2008. Ms. Kitamura also invests a lot of energy into music education for children. She performed Children's Concert presented by Midori & Friends, and also performed for Composers Guide Education Series at Carnegie Hall. She is a member of "Bateria Trio" which she founded with basist of the New York Philharmonic and violist of the New York City Ballet orchestra. Bateria Trio performs at Trinity Church concert series. She won an Artist International Foundation prize and had a solo recital at Carnegie Hall.
In 2009 Ms. Kitamura will perform Mozart Concerto with orchestra in Saga, Japan.